Hodomido Labo

top

毎日の運勢 2015年11月11日の占い
二十四節季...立冬(りっとう)
七十二候...山茶始開(つばき、はじめて、ひらく)

下元の三日目
六儀は庚

古典骨相から抜粋
【法令線占い】明治・大正の占いを楽しもう!

法令傳(ほうれいでん)

鼻の左右にある筋を法令といいます。

法令が深くて正しい人は先祖が正しいとされます。

法令が薄く浅い人は先祖が賤しいといいますがそうでもありません。

法令線がはじまりがしっかりとしていて左右に開いて筋が正しく深い人は大いに貴相と伝えられており官禄がそなわっておれば大いに発達し権威や名声を十分に発揮できます。

俗人なれども大いに立身し、又家業もまじめで心がこもっています。

法令の筋が口に近いと凶となり遠いと吉となります。

芸能ある者に法令がわるい場合は発達は難しく高名にならないと伝えられております。

婦人に法令あるのは夫を尅し、女性は法令は筋がないのが好いとされております。


法令のみで人の運命はわからないかもしれません。
でも、気になる法令線。


全12回連載として毎日更新してゆきます。


法令線

その7 身上身上敗破法令線

このように、法令線に黒子や傷または痣がある場合は家業を妨げます。
あるいは、独断と偏見などの自分の考えだけでの判断をして物事を失敗してしまいます。
もしくは現在はそのようなそぶりなくともいつかは一度なりとも身上敗破してしまいます。
または、親と同居はなりにくい相となっております。


おもうに、良い黒子である場合は別の意味となります。
傷や痣が筋に重なる場合に注意が必要であります。
顔に傷や痣があるというのは、そのまま其の場所の相が悪いと見ます。
黒子も薄茶色であったり形の悪いホクロであった場合の結果となります。

黒子については良い黒子と良くない黒子が相術では出てきますが、面に出る黒子というのは良くない黒子が多いです。

とくに法令の側にできる黒子というのは水難であったり、食事による災があったり、部下からの裏切りがあったりなど良くない場所であるのは確かです。

痣や黒子はメイクで隠すなどして対策を練るか、または健康な生活を心がけて肌を艶々にして内面から美しくなることにより目立たなくなります。 傷は綺麗に治るようにメンテナンスをして痕を残さないようにすることを心がけ、ビタミンを十分に摂取する食事を心がけるとよいでしょう。


毎日の運勢 暦は日神を択ぶ

2015年 丁 月建11月

立冬〔立冬8日2時59分・小雪23日0時25分〕

曜日干支六儀_
8戊子立冬2:58★黄経225°★山茶始開
9己丑_
10庚寅_
11辛卯法令線7
12壬辰新月2:47
13癸巳黄経230°★2:22★地始凍
14甲午法令線8
15乙未法令線9
16丙申_
17丁酉_
18戊戌黄経235°★1:30★金盞香
19己亥上弦15:27
20庚子_
21辛丑法令線10
22壬寅_
23癸卯小雪0:25★黄経240°★虹蔵不見法令線11
24甲辰_
25乙巳_
26丙午満月7:44
27丁未黄経245°★23:8★朔風払葉
38戊申_
29己酉_
30庚戌_
12/1辛亥_
12/2壬子黄経250°★1:30★橘始黄
12/3癸丑下弦16:40
12/4甲寅_
12/5乙卯_
12/6丙辰_

10月の毎日の占い
10 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
11 1 2 3 4 5 6 7

11/11 辛卯(かのとう)

陰の金である辛
陰の木である十二支の卯(甲 乙)
年柱:乙未
月柱:丁亥
日柱:辛卯

先ずは丁亥について、
丁とは陰の火であります。
火は火でも人の手が加わった火であります。
灯火であったり、蝋燭の火であったり、松明であったり、人が熾して灯した火であります。
また、陽の火である丙は太陽であり、陰の火である丁は月あかりをも意味します。

丙は自然発生している火であり太陽の日光であり、
丁は人の手が加わった灯りであり月の月光であります。

月光は太陽に照らされてワンクッション置いてから地球に光を注ぎます。
ですから、丁も炎そのものではなくて、扱いやすくしたものであります。

亥とは十二支では陰の水であります。
陰の水とは汲み上げられた水であり、溜まった水であります。
しかし、蔵干をみてみますと〔戊 甲 壬〕であり、壬は川や海など流れのある水を意味します。
季節は冬であり、時間は21時から23時を象意とする亥は夜の生き物が活発に動き出す時間であります。
夜行性の動物はこの21時から23時と朝方3時から5時に元気になり、5時を過ぎると眠りにつきます。

戊は山であり、甲は木々であり、壬は川であります。
夜の自然豊な水辺を月が照らしている情景が浮かびます。

今月の丁亥はロマンチックであります。
女性的な要素が多く含まれますので飽きっぽさと夢を追い求めない現実さがあります。

そして、本日は辛卯です。
辛は加工された鉱物です。
宝石が加工されますととても美しいです。

庚が自然そのままの鉱物であるならば、辛は加工された金属であります。
私は武器で剣で強いイメージをもっていたのは庚でしたが、武器である剣や刀などは加工されたものであり辛は装飾品や柔らかい金属だけではなく形を変えたもの全てだとしますと一癖もふた癖もあるのは辛であります。

陰陽五行の金を日主に持つ方というのは巫女だったり宗教家だったり神秘的な能力を持つ方が多いのです、それらは庚の場合であります。
辛は武術や道術などの攻撃と防御などの能力が強い方が多くいらっしゃいます。

ただ、金属を加工したものというのは本当に様々であり、武器や装飾品だけではなく生活必需品や家具など、骨組みや基盤など、本当に様々です。

で、この辛卯なのですが、卯が木であります。
木の旺支である卯は植物そのものであり草木そのものであります。
季節は春、時間は朝の5時から7時、真東を指します。
草木を刈るとか切るとか、そのような用途に用いるので金は木を尅します。

ちょっと無理やり情景を・・・・
月明かりに照らされた渓谷で草木を刈り取る風景でしょうか?

魔女っぽい!

▲topへ戻る

椿か夜の不思議探訪日記 相術(手相・人相・骨相)について 暦を読み解く記事である