Hodomido Labo

top

毎日の運勢 2015年11月5日の占い
二十四節季...霜降(そうこう)
七十二候...楓蔦黄(もみじ、つた、きばむ)

中元の2日目
六儀は庚

古典骨相から抜粋
【法令線占い】明治・大正の占いを楽しもう!

法令傳(ほうれいでん)

鼻の左右にある筋を法令といいます。

法令が深くて正しい人は先祖が正しいとされます。

法令が薄く浅い人は先祖が賤しいといいますがそうでもありません。

法令線がはじまりがしっかりとしていて左右に開いて筋が正しく深い人は大いに貴相と伝えられており官禄がそなわっておれば大いに発達し権威や名声を十分に発揮できます。

俗人なれども大いに立身し、又家業もまじめで心がこもっています。

法令の筋が口に近いと凶となり遠いと吉となります。

芸能ある者に法令がわるい場合は発達は難しく高名にならないと伝えられております。

婦人に法令あるのは夫を尅し、女性は法令は筋がないのが好いとされております。


法令のみで人の運命はわからないかもしれません。
でも、気になる法令線。


全12回連載として毎日更新してゆきます。


法令線

その6 志折れる法令線

このように、法令線に長短があったり欠陥がある場合、早くに片親に別れた過去を持つ可能性があります。
または、たびたび家業を変えるか、何をするにしても志が立ち難い性分をもっている者であります。


思うに、法令線に限らず、手相での筋、骨相(人相・手相)の筋というのは深く切れ目がなくすっきりとしているのが良い線であり、法令線も切れたり島になったりするは宜しくないのであります。

片方が切れて、片方が切れていない法令線がなぜ片親なるかと申しますと、これは私の研究では男女は陰陽異なるからと云う結果になりました。

法令線

先ず、男性と女性は陰陽異なります。
男性が陽
女性が陰
であります。

そして、陰陽の性質上人体の方位も逆に見てゆきます。

男性は右顔が陽で、左顔が陰であります。
女性は左顔が陽で、右顔が陰であります。

これにより、左右の観法が変わってきます。
性別による観法は取り入れる部分と取り入れない部分というのも人相には存在します。

ここまで詳しく人体の観法をして人の顔を視て占いがわかるのであります。

ですが、この志折れる法令線の持ち主がどちらの親がどうのこうのという知る方法は記載しません。
のちに、私が出版することになったら其の本には記載するかもしれません。

人相にしても手相にしましても、「あ、この人の相って・・・」って思われる方がむやみに「誰々さんがあんな手相していた」とネットに書く心無い人間がいます。

そのような悲しいことが起きないように、公開サイトでは詳細を控えております。


毎日の運勢 暦は日神を択ぶ

11月に入りましたね。
暦では11月8日の立冬までまだ戌月となります。

本日は乙酉日となります。

2015年 月建10月

寒露〔寒露8日23時43分・土用の入り21日2時23分・霜降24日2時47分〕

8丁巳

寒露23:43
黄経195°
9戊午
10己未
11庚申

運勢結果
12辛酉

運勢結果
13壬戌

新月9:06
運勢結果
14癸亥

黄経200°
運勢結果
15甲子

運勢結果
16乙丑

運勢結果
17丙寅
18丁卯
19戊辰

黄経205°
20己巳
21庚午

上弦5:31
土旺2:23
黄経207°
22辛未

運勢結果
23壬申

運勢結果
24癸酉

霜降2:47
黄経210°
運勢結果
25甲戌
26乙亥
27丙子

満月21:05
運勢結果
28丁丑
29戊寅

黄経215°
法令線1
30己卯

法令線2
31庚辰

法令線3
11/1辛巳

法令線4
11/2壬午
11/3癸未

下弦21:24
黄経220°
11/4甲申

法令線5
11/5乙酉
11/6丙戌
11/7丁亥
_

11/5乙酉(きのととり)

陰の木である乙
陰の金である十二支の酉(庚 辛)
年柱:乙未
月柱:丙戌
日柱:乙酉

乙は草花であり、草花は生命力がとても強い特徴があります。
一年で枯れてしまう草花もありますが、根が残り何年も生え変わる草花もございます。
草花の根は横に広がります。
群をなして生えるのが特徴的です。
ですから、乙を日主に持つ方というのは人が集まる場所が大好きです。
仲間と一緒にすごす時間はとても楽しく過ごせます。

種が実り、子孫を残します。
根を伸ばして横に広がる性質と種を沢山実らせて子孫を残す乙とは実は女性にとって特別な干であります。

奇門遁甲では乙は女性が玉の輿などに用いる干でもあります。
甲は奇門遁甲では出世や名誉などを勝ち取る時に用います。

甲は高く育つ木であり乙は草花であります。

乙が出世や名誉を勝ち取るには必ず甲の力が必要になります。
草花はつる草でしたら木にからまり天に登ることができるからです。

もしも、あなたが女性であっても男性であっても、日主が乙であった場合は命式に甲があるかどうかをチェックしてみてください。
あれば、出世できる・・・・・・かもしれません。

▲topへ戻る

椿か夜の不思議探訪日記 相術(手相・人相・骨相)について 暦を読み解く記事である